青い羽根募金

全国53,000人のボランティア救助員の活動を支えます。
政府広報オンラインで紹介されています。

青い羽根募金とは

青い羽根募金アドバイザー
城島 健司 さん
ポスターのダウンロードはこちら(PDF)

 海難救助は、厳しい条件の中で行われるため、効果的、かつ、安全な救助活動を行うことができるよう救助員は、常日頃から組織的な訓練を行うとともに、ライフジャケット、ロープ等の救助資機材の整備も必要です。
 さらに、救助船の燃料等も必要となります。これらに必要な資金は、全国的な募金活動等によって集められています。

青い羽根募金等の税制上の優遇措置

当会へのご寄付に対し、これまでの「所得控除」に加え、「税額控除」が受けられるようになりました!

 青い羽根募金は、海で遭難した人々の救助活動にあたる全国のボランティアの方々約53,000人を支援するための募金です。
日本水難救済会へのご寄付(青い羽根募金、賛助会費を含む)につきましては、本会が「特定公益増進法人」であることから、本会に対する個人又は法人の方の寄付金については、これまでも総所得金額の合計額からの控除(所得控除)所得税・法人税の税法上の優遇措置が受けられましたが、個人からの寄附金については、平成25年(2013年)2月21日より「所得控除」又は「税額控除」のいずれかの方式を選択し、寄附金控除を受けることができるようになりました。
寄附金控除を受けるためには

青い羽根募金にご協力をお願いします。

 日本水難救済会では、周年、青い羽根募金活動を展開していますが、7月~8月の2ヶ月間は、特に「青い羽根募金強調運動期間」と銘打って41ヶ所の地方水難救済会と協力して全国的な運動を展開しています。

海上保安庁観閲式 募金活動

 日本水難救済会では、平成24年6月3日、平成24年度海上保安庁観閲式及び総合訓練に併せ、きさらづ及び大田区海洋少年団等の協力をいただき観閲船やしま船上において募金活動を行いました。

清水海洋少年団 募金活動

 清水海洋少年団は、平成24年8月5日、第65回清水みなと祭りの一環として、静岡市清水区の日の出埠頭において実施された巡視船及び護衛艦の一般公開に併せ募金活動を行いました。

青い羽根募金支援自販機の設置

 日本水難救済会では青い羽根募金支援自販機の設置を全国展開しております。同自販機から飲み物をご購入頂きますと、売上金の一部が青い羽根募金として寄附されます。

青い羽根募金支援自販機の設置に
関する詳細はこちら(PDF)

青い羽根募金フリーダイヤル 0120-01-5587
青い羽根募金活動
  • 青い羽根募金とは
  • 募金の使いみち
  • 募金をする
  • 募金をしていただいた皆様
会員登録/お問い合わせ
  • 正会員・賛助会員への入会・会員登録
  • 入会・青い羽根募金・その他のお問い合わせ
会報誌/コミュニケーション
  • マリンレスキュージャーナル
  • 地方水難救済会の動き
  • 投稿メール

■本ホームページに関するお問い合わせは

公益社団法人 日本水難救済会

〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目5番地
海事センタービル7階
電話:03-3222-8066
FAX:03-3222-8067